hiroseki's blog

旅行とオススメのレストランをご紹介。現在Googleローカルガイド · レベル6。レベル10を目指しています。

WDW1日目 マジックキングダム

今回のGW旅行は、行き帰りの旅程が波乱だったので、そちらを先に記事にしましたが、本当のお目当てはフロリダ州オーランドのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)!

f:id:hiroseki:20190518210837j:image 

東京ディズニーランドが何個分もある、広大な敷地のリゾートなんだなということは知っていましたが、行ってみると確かに広い!

 

WDWは、

4つのディズニーパーク、

2つのウォーターパーク、

6つのゴルフコース、

20のリゾートホテル

を含んでいて、

 

その面積は、

山手線の内側2つ分が入るほどの大きさだそうです。

 

このWDWをオーランドに作った背景には、創業者のウォルトのロマンがありました。

 

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)の歴史 

f:id:hiroseki:20190518214819j:image

 

(以下、Wikipediaより抜粋 )

世界最初のディズニーランドは、オーランドではなく、カリフォルニアのアナハイムにあるディズニーランドです。

 創業者のウォルトは、そのカリフォルニアディズニーで成功したのですが、成功の裏でディズニーランドの名前で商売する人たちに嫌気がさしてきたそうです。

 

そこで、周囲の環境までコントロールできるような巨大な土地を求めていて、その結果、空港建設中だったオーランドの土地に決定しました。

 

他の人に、この計画がバレないよう、土地の購入はいくつもの身代わりの会社を使って行われたそうです。

 

この計画が立てられたのは1963年。

 

しかし、土壌が沼地のオーランドで、大規模な施設を建設することは容易ではなく、建設中の1966年にウォルトは死去。

 

ウォルトの兄が、弟の意思を引き継ぎ計画を続行。

 

1971年、マジック・キングダムというパークを核にWDWは開園。

 

WDWの完成後、わずか3ヶ月足らずで兄も息を引き取ったそうです。

Wikipediaより抜粋)

 

ウォルトが夢見たけど、自分は見ることの出来なかったリゾートがWDWなのですね。

 

実は、私は帰ってきてから、このWikipediaの内容を見たのですが、行く前に色々と歴史を調べていけば、さらに深く楽しめたかなーと思いました。

 

WDW1日目 マジックキングダム

 

さて、WDW初日は、18時すぎにホテルに到着したので、パークに着いたのが19時半ごろ。

 

マジックキングダムは、東京ディズニーランドとほぼ同じ内容なので、ここは時間が短くてよいかなと思い、初日の短い時間だけ行くことにしました。

 

まずはチケットを入手 

私は、割引があり公式サイトで購入するよりお得だった「ミッキーネット」で事前購入。

 

ミッキーネット

https://jp.mickeynet.com/

 

まずは、チケットを受け取らないといけません。

 

マジックキングダムのパーク入口の、どこで引き換えたらよいか分からなかったので、探します。

「ここかな?」と言う窓口があったので、そこでミッキーネットで購入したことを伝えると引き換え出来ました。

f:id:hiroseki:20190518210035j:image

入り口右側のこちらです。

 

このカードは、事前に情報が登録出来て、ファストパスなどの事前に予約した情報も全てこちらに入っています。

f:id:hiroseki:20190518210210j:image

 

いざマジックキングダム園内へ

 

園内に入ると、まさに東京ディズニーランドw

 

東京ディズニーランドがこちらを真似して作っているので、当たり前なのですが、アトラクションの位置なども似ています。

 

私たちは、1時間待ちのビッグサンダーマウンテンに並びました。

f:id:hiroseki:20190518211217j:image

こんなプレッツェルを食べながら並びました。

 

f:id:hiroseki:20190518211634j:image

並んでいる途中にあったキラキラ石。

 

乗り物自体の記憶は残っていないのですが、ちょうど花火が始まった時間だったので、最後の方で乗り物が一時停止してくれて、そこから花火を見ることが出来ました。

(花火の時間だから一時停止したのか、どうなのか分からないのですが)

 

f:id:hiroseki:20190518210359j:image

そのあと、ビッグサンダーマウンテンを降りて、花火を見ました。

 

感動的な花火

 

日本と同じ花火なのかもしれませんが、なんだか距離がとても近く、大きく見えます。

打ち上げ場所の距離が近いのかもしれません。

すごい迫力ですし、打ち上げ数も多かった気がします。

 

私以外の家族は、ショーや花火には興味がないのですが、この圧巻の花火は皆で立ち止まって鑑賞しました。

(この後に花火の動画もあるので、よかったら見てくださいね)

 

本当に綺麗でした。

 

ショー「ワンス・アポン・ア・タイム」

 

次に、シンデレラ城を舞台にしたプロジェクションマッピングのショーへ。

 

こちらも東京ディズニーランドでもやっているようですが、どこからでも近くて綺麗に見えました。

やはり、広さに比べて人の数が少ないせいかもしれません。

 

東京のディズニーランドはいつ行っても激混みですからね。

 

そして、このプロジェクションマッピングが、この後、WDWで観たショーの中でも一番感動的でした。

あと、盛り上がりが違います。

 

アナと雪の女王の曲が流れると、みんなで

Let it go, let it go〜〜」

と歌い出します。

 

さすがアメリカ。日本とは盛り上がりが違いますね。

 

そして、ショーの最後に花火が打ち上がると、

「Oh my god!!」

 

友達に動画を見せたら、

「リアル オーマイガー!だね。」と言っていました。

 

東京ディズニーランドの同じショーの劣化版・・・という意見もあるようですが、私は開放的なフロリダの空気の中で観たショーがとても心に残っています。

花火と、プロジェクションマッピングの動画がこちら。

縦で撮ったので、上下が切れていますが動画最後の「オーマイガー!」までぜひご覧ください。

 

 

次は、ファストパスをとっていた

バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピンへ。

f:id:hiroseki:20190518205720j:image

 

子供が小さい頃は、東京ディズニーランドの同じ乗り物が好きで、よく行きました。

最近は家族でディズニーに行くこともないので、久しぶりにみんなで乗って点数を競いました。

 

パークにいた時間は2時間ちょっとですし、乗り物も2つしか乗っていませんが、初日のマジックキングダムを楽しめました。

f:id:hiroseki:20190518215025j:image

 

ディズニースプリングスで夜ご飯

この後は、バスで「ディズニースプリングス」というレストランや洋服屋、お土産屋さんがあるショッピングモールへ移動。

f:id:hiroseki:20190518210554j:image

かわいいミッキーのケーキが売っていました。

 

夜ご飯は、生バンドの演奏もあったレストランへ。

ここまでのトラブルがありながら、WDWに来られたことにようやくホッとして、ビールを飲みました。

前日、韓国で不安でいっぱいになりながら飲んだビールとは違い、この時のビールはアメリカディズニーの雰囲気を味わいながら飲む最高のビールでした!

f:id:hiroseki:20190518210714j:image

(ビールの写真はありません)

 

1日目はこれにて終了です。

帰りにUberを呼んだのですが、待っていた場所が違いうまく会えず、キャンセルしてホテルまで15分ぐらい歩いて帰りました。