hiroseki's blog

旅行とオススメのレストランをご紹介。現在Googleローカルガイド · レベル6。レベル10を目指しています。

母の日にふるさと納税でいただいたHIS旅行券をあげました

昨日は母の日でしたね。

私は娘から、お花をもらいました。

f:id:hiroseki:20190514002939j:image

 

 

娘から私に。カーネーション

中2の娘は、私の好きな「青山フラワーマーケット」でお花を買おうとしたところ、長蛇の列で買えなかったと。

諦めて別のお店に行ったけど、お花がとても高くてスカスカになっちゃったと言って、恥ずかしそうにこのお花をくれました。

でも、母としては、たとえ1本でもとっても嬉しいものです。

このお花、デパートの中に入っている日比谷花壇なので、とても高かったのだと思います。

 

「他にも色々考えたんだけど、迷っちゃって。今度、お揃いのネックレスか何かあげるね。」とのこと。楽しみです。

 

さて、私はというと、自分の母にHIS(エイチ・アイ・エス)の旅行券11万円をあげました。

f:id:hiroseki:20190514003057j:image

 

なぜ、11万円かというと、ふるさと納税でもらったものだからです。

 

私から母へ。ふるさと納税の返礼品 “還元率5割時代のHIS旅行券”

 

昨年12月、まだHIS旅行券の還元率が5割という時代に、ふるさと納税で11万円の旅行券の返礼品を受け取っていました。

 

この旅行券、期限もないので良いのですが、ネットでは予約できず、店頭まで行かなければなりません。

また、私は自分で航空券やホテルを予約するのが楽しみの一つなので、ネットで予約するよりも店頭での予約商品は高くなってしまい、なんとなく予約する気になれなかったんです。

 

結局、使わないまま半年が経ち、いつ使おうかなとは考えていたのですが、良いことを思いつきました。

 

母の日にプレゼントしよう!!

 

時間がなくて、プレゼントを買いに行っていなかったこともありますが、この旅行券をプレゼントすることにしました。

 

私の両親は、昔から温泉がとても大好きで、遠くには行かないですが、関東近郊の温泉にはよく連れていってもらいました。

箱根、草津、鬼怒川、水上、熱海、万座、白馬など沢山のところに連れて行ってもらいました。

小さい頃は、「また温泉?」と思いましたし、嫌々ついて行ってどこに行ったか記憶に残っていない時代もありますが、今となっては良い思い出です。

f:id:hiroseki:20190514011802j:plain

 

そんな両親も定年を迎え、せっかく時間ができたので、ゆっくり好きなところに旅行に行って欲しいというのが、旅行券に込めた想いです。

HISなら、沢山の旅行が揃っているので、行ったことのないところに行って欲しいなとも思います。

 

さて、旅行券を送ると母から電話が。

「いいの、こんなに貰って?わるいから、自分達で使いなさい。」

と言いつつ、嬉しそうな声。

 

「いいよ、私たち使わないから使って。」

と言うと、

「そお?じゃあ、使わせてもらうわね。ちょうど、お父さんが今年は三日月の券、もらえないかなと言ってたのよね。」と。

 

三日月とは、木更津にあるホテル三日月のこと。

 

以前はホテル三日月の宿泊券をあげたのでした

ホテル三日月は、ふるさと納税で宿泊券をもらえるので一昨年もらったのですが、土日祝前日は使えないのでなかなか行ける日がなく・・・

昨年はその券を期限ギリギリで両親にあげたのでした。

 

それを、「今年もまた来ないかな〜。」と密かに楽しみにしていたらしいです。

「プレゼントは何もいらないからね。」と言う両親ですが、やはり何か貰えるのは嬉しいものなのですね。

 

期待していたのなら、今年はそれ以上のプレゼントをあげられて良かったなと思いました。

でも、「父の日も、誕生日プレゼントも全部一緒ね。」と言っておきました(笑)。

 

ちなみに、夫の母には、先日の旅行の時に免税店で購入したFURLAのバッグをあげました。

あと、両方の父には、ウィスキーのお土産を。

f:id:hiroseki:20190514003336j:image

 

来年は、夫の両親に旅行券をあげようかなと思っていましたが・・・

 

総務省が返礼品額の比率を寄付額の3割までとする、地場産品以外を返礼品としないなどの規制を2019年度の税法改正案に盛り込んだ。」とのことで、還元率5割の旅行券は無くなったどころか、旅行券が見当たらなくなりました。

 

今年は、別の品を探したいと思います。

 

さて、このことを書いている時に、ふるなびのサイトを見ていて、あることを思い出しました。

 

Amazonギフト券プレゼントを受け取っていない!

 

ふるなびでは、ふるさと納税をした時に、5割分の旅行券が手に入るだけでなくAmazonギフト券をプレゼントしてくれます。

 

そのギフト券を取得していなかったことに気づきました。

 

ギフト券が取得できるのは、購入日から何ヶ月か後なので、ついつい申請を忘れていました。

 

早速、ふるなびのマイページにログインして確認。

 

次に「発行可能額」をクリック。

すると、夫の分も合わせて15,700円のギフト券があることが分かりました

 

還元率は、その時によって違うのですが、寄付額から計算すると私が申請した時は、7%の還元率だったようです。

 

ふるなびからAmazonギフト券の取得方法

 

ふるなびホームページの右上よりログインhttps://furunavi.jp

 

右上のマイページを開き、

マイページメニューの「Amazonギフト券を確認する」から

「発行可能額」をクリック。

f:id:hiroseki:20190514003416j:image

 

 Amazonギフトコードを発行」をクリックすると、本人認証のメールがきます。

f:id:hiroseki:20190514003501j:image

 

認証後、送られてくるメールに「Amazonギフト券の登録はこちら」と書いてあるので、そこをクリックして、

メールに記載のギフト券番号を入れると、取得できました。

 

私と夫の分を合わせて、15,700円ゲットしました!

f:id:hiroseki:20190514082505j:image

 

すっかり忘れていたので、気づけてツイていました。

もし、忘れている方がいたら、ふるなびのマイページより確認してみてください!

 

最後は、母の日から話題がそれてしまいましたが、今年の母の日の想い出でした。

 

母の日の夜は、どうしても小籠包が食べたくて、上野の中華に食べに行きました。

f:id:hiroseki:20190514010312j:image

 

異国感のあるリーズナブルで美味しいお店で、山椒の効いた炒め物が、まろやかな紹興酒と合い美味しかったです。

f:id:hiroseki:20190514010321j:image

 

小虎 上野

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13033395/